u-days

ブログを開設しました

はじめまして

どうも、本ブログ運営者です。普段はとあるIT企業でWEBエンジニアをしています。詳しい自己紹介については趣味やマイブームはその時々で変わるので別記事で用意したいと思います。

今回ははじめての投稿ということで、本ブログを開設したきっかけなどを話していきたい思います。

ブログを開設したきっかけ

このブログを開設したきっかけについてですが、大きく分けて以下の2つあります。

  1. 仕事でWordPressテーマを改修したこと
  2. 新エディター「Gutenberg」の魅力

仕事でWordPressテーマを改修したこと

ひとつのきっかけは仕事でWordPressテーマの改修をしたことでした。

その仕事は主にデザインの修正でしたが、テンプレートファイルに依存している部分が多々あったので、WordPressのコードを眺める機会も多くなりました。

それにともなって、WordPressのドキュメントを眺めたり、テーマ開発の流れを学習したのですが、そこで感じたことがありました。

「WordPress、簡単じゃね?」

今までWordPressを既存のテーマで運用したり、プログラミング初心者の頃に簡単なテーマ開発をしたことはあったのですが、プログラミングの知識がついてから本格的にテーマ開発をしたことはありませんでした。

しかし、WordPressについて少し学んでいると、単純なメソッドといくつかファイルでテーマを開発していくことができることを知りました。また、運用したことがあったからか、欲しい機能は検索も捗って、すぐに情報を得ることができました。

この感覚が重い腰を上げるひとつのきっかけとなりました。

新エディター「Gutenberg」の魅力

WordPress version 5.0 導入された新エディター「Gutenberg」ですが、このエディターに僕を惹きつける魅力的な機能がありました。それがMarkdown記法が使えるという点です。

僕が過去に運営してきたWordPressサイトでは、旧エディターでHTMLコードを書いて執筆していました。ビジュアルエディタはショートコードの反映などのカスタマイズが大変で、仕方なくHTMLコードをベタ書きしていました。

しかし、運営していくにつれ、コードを書くことが負担になって、更新頻度も下がっていってしまいました。今思えばMarkdownをHTMLに変換するプログラムやプラグインなどを使うのもありだった気がします。ただ、それもきっとめんどくさがりやな僕には負担になっていたことでしょう。

そんなめんどくさがりやな僕は、新エディターのMarkdownの機能を使いこなして快適に執筆したいという考えから、最新版のWordPressとエディターでブログを開設しました。

まとめ

ざっとこんな経緯で本ブログを開設しました。ブログの開設やWordPressテーマの開発を考えている方は、本ブログでそのあたりの知識を共有できたら良いなと思っているので、ぜひまた読みにきてくれたら嬉しいです。

本ブログの具体的な方向性は決まっていませんが、楽しくマイペースに更新していけたらと思っているので、今後ともよろしくお願いします。ではまた。